セブンの『特製牛丼』の美味しさは? 牛丼店との違いはどうなのか、食べてみた

セブンイレブンの「特製牛丼」

丼物のベストオブポピュラー牛丼、セブンイレブンの『特製牛丼』でございます。

大手牛丼チェーン店の吉野家とか松屋にはよく行きますのでね、どう違うのか食べてみたいと思います。

1枚ずつ丁寧に炊き上げて、ふんわり食感に仕立てた牛肉を盛り付けた特製牛丼です。

https://www.sej.co.jp/

原材料名と栄養成分表示

セブンイレブンの「特製牛丼」の原材料名と栄養成分表示

熱量:667㎉
たんぱく質:19.2g
脂質:29.7g
炭水化物:82.3g(糖質:79.6g/食物繊維:2.7g)
食塩相当量:2.1g

製造会社はフジフーズ株式会社

税込み429円でございます。

セブン『特製牛丼』を食べてみた感想

セブンイレブンの「特製牛丼」を温めてフタを取った写真

はい、温めてフタを取ります。
具材とご飯が分かれているタイプの容器ですね。

ご飯に牛丼をいれるところ

はい、ご飯に牛肉を投入しまーす

ご飯に牛丼をかけた写真

完成ー
後はお好みで添付の七味唐辛子をいれましょう。

それではいただきたいと思います。

牛丼を食べるところ

うん、牛肉は脂身が多いですが、私はこういう脂身の多い牛肉も好きですのでいいですね。

タレは醤油・みりんベースの甘辛のタレで、けっこう甘さ強めで味濃い目ですね。
そしてタレの量はやや多め。つゆだくと言ってもいいかなという感じです。

ですので、私的には全体的に甘めの牛丼という風には感じられてしまいました。

牛肉は脂身多めだからクドさが少しあって、そしてタレも甘めなのでやっぱり少しクドさがあって、それぞれの味自体は悪くないのだけれど、2つ組み合わさると甘さと脂っこさが強調されてクドさを感じちゃったかなぁと。

吉野家でしたら私なら二日連続でも牛丼食べられます。全然余裕です。
でもこの『特製牛丼』だと二日連続はちょっといいやとなってしまいますね。

おそらく玉子とかを入れればこのクドさが緩和されて、より美味しくなるんじゃないかな、とは思います。

後はですねー、玉ねぎが少ない!
最初ちょっと箸で探さないと玉ねぎが見えなかったくらいですから。

せっかくツユをよくしみ込んで柔らかく煮込まれて、いい色の玉ねぎになっているのですから、もうちょっと入れて欲しいですね。なんなら肉の量を減らしてでも玉ねぎをもっと入れて欲しいくらいです。


味自体が悪いわけじゃないんですけどね。
甘さとクドさがちょっと際立っちゃったかなという感じ。

タマゴを入れるとか、あるいは大根おろしをいれて、みぞれ牛丼とかにするとすごく美味しくなりそうな気がします。
あと紅しょうがもあるとよかったですね。

ごちそうさまでした。

0