セブンの新商品『海老チリチャーハン』を食べてみる

こんにちは、コンビニ飯ブロガーのエイチゴ(@Greed60032651)です!
食べて美味しかったものや気になったものをレビューしていきたいと思います!

海老チリチャーハン

2020年3月10日に発売されたセブンイレブンのリニューアル新商品『海老チリチャーハン』でございます。

以前のエビチリチャーハンは、チャーハンの上にエビチリを乗っける丼タイプの商品でしたが、今回は完全に2つにわけで別々に食べられるようになっていますね。

中華の定番、海老チリとチャーハンを組み合わせました。海老チリには、2種類の豆板醤で辛味の中にコクとうま味を引き出したチリソースを使いました。高温短時間でパラッとした食感に仕上げた玉子チャーハンにかけてどうぞ。(1食あたり617kcal)

https://www.sej.co.jp

原材料名と栄養成分表示

「海老チリチャーハン」の原材料名と栄養成分表示

熱量:619㎉
たんぱく質:16.1g
脂質:21.7g
炭水化物:95.0g(糖質:84.9g/食物繊維:10.1g)
食塩相当量:5.0g

製造会社はフジフーズ株式会社

税込み550円でございます。

『海老チリチャーハン』を食べてみた感想

「海老チリチャーハン」を温めてフタを取った写真

チャーハン・エビチリ、ともに美味しそうですね。
香ばしいエビチリの匂いが食欲をそそります。

チャーハン

チャーハンはタマゴの量も多く、味付けなどはシンプルであるものの、パラパラとしていて美味しい。
これはもう単純に、普通に美味しいチャーハンです。

エビチリに入っている海老

プリプリの海老ちゃん。
エビチリは、トマトケチャップや豆板醤のどちらが強すぎるということはなくちょうどいいくらいの配分。
豆板醤のコク、トマトケチャップの甘みと酸味がいい風味をだしてます。

エビチリに入っている竹の子

そして竹の子がたくさん入ってますね。
こりこりとした食感がとてもイイ。

チャーハンの上にエビチリの海老をのっける

このエビチリとチャーハン、別個に食べていってもいいし、チャーハンにエビチリを乗っけて食べてもいい。

私の場合は、基本チャーハンはチャーハンとして味わいたいところがあるので、別個に食べつつも時折エビチリをチャーハンにかけて味変えを楽しむ、という食べ方でいきましたね!

以前の、チャーハンの上にエビチリをかける方式だったらこういう食べ分けとか出来ませんので、完全に分離させた今回の方式は正解だったと思います!


チャーハン・エビチリともに完成度が高く、丼もの形式だったのを分離させたことによって、各人が好きなような分配で食べることができるようになった今回のリニューアル「海老チリチャーハン」

常に、より美味しくさせようとリニューアル進化してくるコンビニ飯。今後もどう変わっていくのか楽しみです。

ごちそうさまでした。