ローソン「麺屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん」を食べてみる

屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん

東京・新小岩の名店『麺屋一燈』さんの監修。ローソンから発売の濃厚豚骨らーめんでございます。
行ったことはないですけどね、新小岩以外にも台湾や香港とかにも進出している人気店のようです。
麺屋一燈公式HP

鶏白湯、豚白湯を合わせたコクのあるスープに魚介のだしを効かせた濃厚な味わいは、店主が一番にこだわったポイントです。全粒粉入りの麺は、コシのある太麺で相性抜群です。もやし、キャベツ、チャーシュー、刻みにんにくをたっぷりと盛付けました。

https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/200204_2.html

原材料名と栄養成分表示

「屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん」の原材料名と栄養成分表示

熱量:532kcal
たんぱく質:26.3g
脂質:17.9g
炭水化物:66.4g
Na:3.3g

税込み550円でございます。

実食レポ

「屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん」を温めてフタを取った写真

ぱっと見ただけではうどんかと思ってしまうような極太麺。
麺が汁に浸かりきってないので、食べるときはよく混ぜて麺をほぐす必要があります。

具材はキャベツ、もやし、チャーシュー、ネギとニンニクですね。

「屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん」のチャーシュー

チャーシューは小さめながらも脂が乗っていて味はおいしい。

「屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん」の刻みニンニク

刻みにんにくが入っていて、これが豚骨スープと合わさると結構パンチの効いたスープになります。

「屋一燈監修 濃厚豚骨らーめん」の麺を箸で持ち上げて撮った写真

やはり特徴的なのはこの太麺ですね。
全粒粉を使っているとのことで、たいぶ歯ごたえがあり食感的にもうどんのよう。
ちなみに全粒粉とは小麦の胚芽とかを除かずにそのまま粉にしたもの。歯ごたえと小麦の風味が増す反面、もちもち感は少なくなるみたいですね。

食べた感じはラーメンとうどんの中間か、うどん寄りのラーメンみたいな感じで面白い味わいではありました。

スープは魚介の風味もある豚骨でなかなか美味しいです。
これにニンニクが混ざってくるとガツンとした濃厚な味わいになってきて、食欲も増して良い感じになってきますねー

全粒粉入りということで、ちょっと他のラーメンとは食感も味わいも違ったうどんのようなラーメンというので楽しめました。スープが良かったのでこれで普通のラーメンでも食べてみたいなという気もするんですけどね。
ごちそうさまでした。

0