「肉あんかけチャーハン」を食べてみる【セブンイレブン】

2020年3月11日

肉あんかけチャーハン

セブンイレブンから2020年2月11日発売のリニューアル新商品「肉あんかけチャーハン」でございます。
以前のを食べていませんので、どこが変わったかはわかりません。「あんかけチャーハン」自体も食べた記憶がありませんので、どんな感じなのか楽しみでございます。

原材料名

「肉あんかけチャーハン」の原材料名

製造会社は株式会社武蔵野です。

栄養成分表示

「肉あんかけチャーハン」の栄養成分表示

熱量:695kcal
たんぱく質:27.1g
脂質:27.1g
炭水化物:89.0g(糖質:82.1g/食物繊維:6.9g)
食塩相当量:3.9g

税込み496円でございます。

実食レポ

「肉あんかけチャーハン」を温めてフタを取った写真

容器は二段に分かれてますので、上のあんかけを下のチャーハンにかけることになります。
豚肉は青椒肉絲(チンジャオロース)のときの肉のように細切りされていますね。

「肉あんかけチャーハン」のチャーハン写真

これが下にあるチャーハン。
ちょっとチャーハンだけ食べてみましたが、普通にチャーハンとして美味しかったですね。なんならこのままチャーハンだけで食べたいくらいに😅

チャーハンに肉あんかけをかけた写真

はい、あんをぶっかけてみましたー

「肉あんかけチャーハン」をスプーンですくって撮った写真

それではいただきます。

醤油ベースのとろみのある餡はクドすぎず、しょっぱすぎず、ちょうどいい感じ。
チャーハン自体にも味があるので、そんない濃い味にはしていないですね。チャーハンと一緒に食べてちょうどいい具合に仕上げてます。

そして豚肉はまさしく青椒肉絲で食べる肉と同じような味わい。脂身が少ない部位を使っていると思われ、歯ごたえがあり美味しいです。
量も思いのほかあって、豚肉だけ先になくなちゃうなんてことはないですね。

「あんかけチャーハン」というもの自体初めてだったのですけれど、チャーハンとは別の食べ物という認識のほうがよさそうですね。
これはこれで美味しいですし、普通のチャーハンは普通のチャーハンで美味しいですし。

チャーハンの美味しさの基準のひとつに、パラパラに炒めるというのがありますけれど、あんかけにすることでそのパラパラ感をなくしてしまって、それでいてチャーハンの旨みと餡の旨みの相乗効果を発生させるとは、なかなか罪深い食べ物です(笑)

今後は他のあんかけチャーハンも追ってみたいと思います。
ごちそうさまでした。