セブンの新商品『ツナとほうれん草のトマトソースパスタ』を食べてみた

2020年5月1日

こんにちは、コンビニ飯ブロガーのエイチゴ(@Greed60032651)です!
食べて美味しかったものや気になったものをレビューしていきたいと思います!

ツナとほうれん草のトマトソースパスタ

セブンイレブン、2020年3月4日発売の新商品『ツナとほうれん草のトマトソースパスタ』でございます。

30円引きシールとかが貼ってあるとちょっと恥ずかしいんですけど…安いから買ったんじゃなくて食べたかったから買ったんですからね!

ほうれん草とツナを彩りよく盛り付けたトマトソースパスタです。アンチョビや白ワインなどで味付けたトマトソースは、具材との相性が抜群です。(1食あたり528kcal)

https://www.sej.co.jp

原材料名と栄養成分表示

「ツナとほうれん草のトマトソースパスタ」の原材料名と栄養成分表示

熱量:528㎉
たんぱく質:26.7g
脂質:18.2g
炭水化物:68.5g(糖質:60.4g/食物繊維:8.1g)
食塩相当量:4.4g

税込み442円でございます。

『ツナとほうれん草のトマトソースパスタ』を食べてみた感想

「ツナとほうれん草のトマトソースパスタ」を温めてフタを取った写真

ツナと粉チーズ、そしてトマトソース、両脇にほうれん草。 パラパラっとパセリで緑の色づけ。
なかなか綺麗な色合いのパスタで見た目も美味しそうな感じがしています。

ツナもただツナを乗っけたとかじゃなく、薄いピンク色になっているので、ここにも何か一工夫していそうな感じです。

それではいただきます。

「ツナとほうれん草のトマトソースパスタ」の麺をフォークで持ち上げた写真

ツナとトマトの組み合わせのパスタは私は初めて食べるかもしれないのですが、合いますね!
美味い!

アンチョビを混ぜているというトマトソースは非常にツナと合っていて、オイリーな魚介風味のツナの旨みと、爽やかなトマトの酸味と甘みがマッチして、とても味わいのあるパスタとなっています。

チーズもちょうと良い感じ。あまりチーズが多すぎるとツナ全体がチーズ味になっていってしまいますが、ツナの半分くらいしかチーズはかかってないので、ツナの旨みとチーズのコク両方を堪能できます。

このシチュエーションだとほうれん草があまり目立ってはいなかったんですけれど、ひとかたまりでパクッと食べちゃうよりも、散らせてトマトソースとツナをよく絡ませて食べれば青菜の美味しさも加わって、また違った味わいを楽しめますね。


とてもバランスがよく完成度も高いと思われる『ツナとほうれん草のトマトソースパスタ』

なんだかんだでツナって最強なんじゃ?と思わなくもない美味しさ。
おにぎりもいろいろな具があるけれど、2つ買うときがあったら、ひとつは新発売の初めて食べるやつ、もうひとつは安全パイのツナにしちゃうとか。
よく行く喫茶店ではいつもツナサンドを食べてるし。

お手頃なお値段で多彩な具材として使えるツナ。
明太マヨが最強とかいう芸人もいましたけれど、あれはしょせん調味料。ツナこそが最強の食材なんじゃないかと、愚考いたしたしだいです。

話が変な方向にいってしまいましたが😅 『ツナとほうれん草のトマトソースパスタ』 美味しゅうございました。
ごちそうさまでした。