フニャッとしたかき揚げがイイ! セブンの『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』を食す

こんにちは、コンビニ飯ブロガーのエイチゴ(@Greed60032651)です!
食べて美味しかったものや気になったものをレビューしていきたいと思います!

香り引き立つ かき揚げ蕎麦

セブンイレブンの『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』でございます。

そういえばなのですが、私はコンビニ飯で蕎麦を選ぶのって初めてなんですね。

なぜかというと、蕎麦が嫌いとかではなくて、お昼はよく立ち食い蕎麦で済ませてしまうことも多くて、コンビニ飯まで蕎麦にしなくていいかなという思いから、蕎麦は選んでいませんでした。

いまはブログを始めてから色々な種類のものを食べるようになって今回、初めてコンビニで蕎麦を選ぶことになった次第なのです。

果たしてコンビニの蕎麦はどのような味わいなのか、楽しみでございます。

野菜を使ったかき揚げを盛り付けた、お蕎麦です。つゆは、かつおだしの香りとうま味が味わえる仕立てです。てんぷら粉に小海老の粉末を加えたかき揚げの香ばしい香りが、食欲をそそります。

https://www.sej.co.jp

原材料名と栄養成分表示

「香り引き立つ かき揚げ蕎麦」の原材料名と栄養成分表示

熱量:463㎉
たんぱく質:17.3g
脂質:13.9g
炭水化物:70.9g(糖質:63.5g/食物繊維:7.4g)
食塩相当量:4.3g

製造会社は株式会社ニッセーデリカ

税込み399円でございます。

『香り引き立つ かき揚げ蕎麦』を食べてみた感想

最近よく見かける麺とツユがわかれているタイプですね。
トレーをずらして麺と天ぷらをスープにいれます。

ドーンと大きなかき揚げ。蕎麦とツユの良い香り。
七味を入れていただきたいと思います。

ズルズルっとな

うん、そばの味と香りはちゃんとする。
そばもツユと麺を分けたからか、コシがあるとまでは言えないけれど、しっかりとした蕎麦の食感、味を感じられてなかなか美味しいです。

ツユは、醤油は濃すぎずカツオ出汁のうま味がじっくりと感じられる味わい。関東風の醤油で黒くて濃いツユではなく、少し甘みをいれている感じで優しい味わいです。

そして、メインとも言えるかき揚げにはちょっと驚いてしまいました。

具材は玉ねぎとニンジンで普通なんですけれど、かき揚げが最初からフニャフニャなんですね!

普通の安い立ち食いそば屋だと、冷めた天ぷらを蕎麦の上にのっけて、それを汁につけて柔らかくさせていって食べる、というのはよくやる手段ですが、このセブンの『かき揚げ蕎麦』では、最初っから汁に数分漬けておいたかのようなフニャフニャ具合。フニャフニャで食べることを前提として作られたかき揚げなのです

かき揚げはサクッとしているほうが美味しいという感じがしますが、確かに揚げたてならサクッとしていて非常に美味しいですけれど、冷めたかき揚げや電子レンジで温め直したかき揚げにはサクッと感はなくなってきて味も数段落ちます。

なので中途半端に味が落ちるサクッと感を出すよりも、最初から汁を吸ったフニャフニャ感でいくというアイデアはいいですね。
そして実際に汁をすったフニャフニャかき揚げは美味しいのです。

汁につける前のかき揚げは食べてないのでわかりませんが、おそらく汁にいれてすぐ馴染むような味付けや工夫がかき揚げにされていると思われます。


かき揚げのサクッと感を完全に捨てて、最初からフニャッと感全開で作り上げたかき揚げ。

初めて食べたコンビニのかき揚げ蕎麦なので、こういうかき揚げがコンビニ蕎麦として普通なのかどうなのかが分からないのですけれど、全く想定していなかったフニャッとかき揚げが非常に面白く、美味しく食べられました。

ごちそうさまでした。