(冷凍食品)セブンの「極上炒飯」を食べてみる

極上炒飯

こんにちは!今日はセブンイレブンの冷凍食品。直火炒め「極上炒飯」でございます。

鉄鍋に直火をあてて炒めた炒飯です。お米のパラパラ感に加えて、食欲をそそるこだわりの香味油と、淡路島産の藻塩をを使って旨味引き立てました。余計な添加物を極力使用しないシンプルでありながら深みのある味わいをお楽しみください。

https://7premium.jp/product/search/detail?id=2803

原材料名

「極上炒飯」の原材料名

栄養成分表示

「極上炒飯」の栄養成分表示

熱量:609kcal
たんぱく質:16.8g
脂質:20.1g
炭水化物90.9g(糖質:89.4g/食物繊維:1.5g)
食塩相当量:3.0g

お値段、税込み321円でございます。

「極上炒飯」を食べてみた感想

皿に入れた「極上炒飯」

穴を開ければ袋のままでも電子レンジで温められるようですが、私はお皿に入れてラップして電子レンジで温めました。

具材は卵とネギとチャーシューですね。

それではいただきます。

はむはむ…

おぉ、けっこうパラパラしてますね!
さすがに中華屋で食べる炒飯ほどパラパラではありませんが、冷凍炒飯によくあるしっとりとした感じにはなっていなく、冷凍を電子レンジで温めたとは思えないくらいのパラっとしたいい感じの炒飯です。

醤油ベースのシンプルな味わいながら、原材料を見るとXO醤やホタテ貝エキスなども入ってるようで、非常に旨みに溢れた炒飯ですね。

私もそんなにたくさんの冷凍チャーハンを食べてきたわけではありませんが、これは非常に美味しく感じられました。シンプルに美味い。

極上炒飯

非常に満足できる美味しい炒飯でしたが、個人的ワガママを言うと、チャーシューがもうちょっと大きいと嬉しいかな。
多分チャーシューも凄く良い味が出してると思えるんですよ。でも小っちゃいからよく味わえる前に胃の中に入っていっちゃう感じなのです。もうちょっとチャーシューが大きめで、チャーシューの食感と味わいが感じ取れたらベスト オブ 炒飯になってるかもです。

とは言いましたが、非常に美味しい炒飯だったことには変わりありません。
「極上炒飯」の名前に偽りなしですね!

ごちそうさまでした。