馬肉と鹿肉を使った北海道ご当地カレー「馬鹿ヤローカレー」の食レポ

2020年1月23日

馬鹿ヤローカレー

非常にインパクトのあるパッケージで、北海道のご当地カレーとして人気のある「馬鹿ヤローカレー」
製造会社は札幌にあるの(株)北都さんで、これ以外にもいのしし肉や熊肉などをつかったユニークなカレーを販売してますね。
この「馬鹿ヤローカレー」を激辛にさせた「大馬鹿ヤローカレー」などもあります。
私は辛いものが好きですけど激辛は好きではありませんので普通の「馬鹿ヤローカレー」を選びました。

この「馬鹿ヤローカレー」は、馬鹿で分かるとおり、馬肉と鹿肉(えぞ鹿)を使っています。馬肉は食べたことありますが鹿肉はないですね。果たしてどんな味なのでしょうか。

「馬鹿ヤローカレー」のパッケージ裏に書いてあった説明文

馬肉と鹿肉(えぞ鹿肉)をじっくり煮込み コクのあるカレーに仕上げました。
思わず馬鹿ヤロー!と叫びたくなるような味わい深いカレーをぜひご賞味ください。

栄養成分表示

「馬鹿ヤローカレー」の原材料名

カレールウ、食肉(馬肉、えぞ鹿肉)、野菜(たまねぎ、にんじん)、カレー粉、砂糖、小麦粉、コーン油、こしょう、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、増粘多糖類、酸味料、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳を含む)

実食

「馬鹿ヤローカレー」をご飯にかけた写真
カレーとご飯をスプーンですくった写真

まずカレーとしては、とろみは強めの中辛ですかね。辛口好きの私にはそれほど辛さは感じないレベルです。 獣臭さみたいなのは特に感じません。
とろみのあるカレールーは一日寝かしたカレーかのようにドロッとしていて、強い特徴はないもののコクのある味わいでなかなか美味しい。

「馬鹿ヤローカレー」に入っていた肉をスプーンですくった写真

はいお肉!正直馬なのか鹿なのかわかりません!
(^^ゞ
歯ごたえがあるのと柔らかいのと2種類あったので、恐らく歯ごたえがあるのが馬肉で柔らかかったのが鹿肉なんじゃないかなぁと思いますがどうでしょう。

ちょっと残念だったのはお肉や具材は小さめだったところ。
レトルトでお肉ゴロゴロとまではいかないだろうとは思っていましたが、ちょっと細切れな感じでしたので馬肉・鹿肉をじっくり堪能するということは出来なかったですかね。
ただこれを書くに当たっていろいろ検索とかしているんですけど、他の人の写真では自分が食べたのよりも大きめのが入っていたのもあったので、運の良し悪しがあるのかもしれません…

馬肉・鹿肉というユニークな食材、とろみが強くコクのあるカレー。なかなか美味しゅうございました。

ごちそうさまでした。