『コクと辛味が決め手 牛カルビスープ』を食べてみた【セブンイレブン】

コクと辛味が決め手牛カルビスープ

セブンプレミアムの『コクと辛味が決め手牛カルビスープ』でございます。

牛カルビと大根、人参、椎茸、玉葱、長葱の野菜のうま味がスープに染み込んだ、クセになるスープです。コチュジャン、ニンニク、唐辛子をじっくりと炒めて香りと辛さを引き出し、辛さの中にもコクのある味わいに仕上げました。ごはん等にかけても、そのままスープとしておいしくお召し上がりいただけます。

https://7premium.jp/product/search/detail?id=5059

原材料名

「コクと辛味が決め手牛カルビスープ」の原材料名

栄養成分表示

「コクと辛味が決め手牛カルビスープ」の栄養成分表示

エネルギー:162㎉
たんぱく質:6.2g
脂質:11.4g
炭水化物:9.6g(糖質:7.4g/食物繊維:2.2g)
食塩相当量:2.2g

セブン&アイグループと株式会社トラサンデリカの共同開発商品。
(株)トラサンデリカはおでんとかスープ惣菜を主に製造している会社さんのようです。

税込み213円でございます。

『コクと辛味が決め手牛カルビスープ』を食べてみた感想

温めは電子レンジ・湯煎どちらでもできます。

「コクと辛味が決め手牛カルビスープ」を温めてお皿に移した写真

はい、お皿に移しました。

……多くの人はこう思うと思うんですよね。あれ?牛カルビは?

いや、スープから肉らしきものが少し顔を出しているのは分かりますけど…

もちろん、右下にちゃんと「写真はイメージです」と書かれていますし、パッケージ写真は実物をよりよく見せようとしていることくらいは分かりますけどね。

でもね、このパッケージ写真見て、焼き肉に使われるような大きめの牛カルビが4枚くらい入っていると思ってしまうのは仕方ないですね?

「コクと辛味が決め手牛カルビスープ」に入っている牛肉

↑これ牛肉二切れですからね。

お客に手に取ってもらうためにパッケージを綺麗に装うのは分かりますが、やはりやり過ぎはよくないですよね。
今はネットですぐ評判が広がってしまうのですから、かえってマイナスになるんじゃないですかね?

「コクと辛味が決め手牛カルビスープ」に入っている玉ねぎ

さて気を取り直して、具材は牛肉、大根、玉ねぎ、ニンジン、椎茸、長ネギですね。

スープはコチュジャンと唐辛子で、見た目赤くてかなり辛そうに見えますが、個人的にはやや辛くらいで、コチュジャンのコクもあり野菜の甘みも溶け出していて、味は美味しいです。

「コクと辛味が決め手牛カルビスープ」に入っている大根と椎茸と肉

玉ねぎは柔らかくて甘く、大根のシャキシャキとした食感もいいです。

ほどよい辛みのスープ、よく煮込まれた野菜、体も温まりスープとしては美味しかったです。

最初の牛肉でのイメージダウンがなければもっと褒めてたのに…😅

あと野菜も、玉ねぎと大根が主体で、椎茸は薄いのが1枚くらい、ニンジンも小さい細切れのが少しという感じで、全体的に具だくさんという印象はないです。

個人的にはあと数十円値段を上げてでも具の量を増やしてほしいかな。とくに

ということで、誇大パッケージ写真はやめておきましょうということでした!
ごちそうさま。